便利グッズは主婦のひらめきから

私は普段家事をしていて、これ面倒だなと思う事がたくさんあります。
こういった主婦の不便だと思っている日常の何気ない所から便利グッズが生まれている事があります。
今となっては普通に使っているものが、そういった主婦のアイディアによってできているというのはよくある話ですよね。
例えば、ダイエットスリッパはご存知ですよね。これは普通の主婦によるひらめきで出来たものなのです。
ダイエットを考えていたその方は、家事の最中にずっとつま先立ちをしていたそうです。しかし、ずっとつま先立ちしているのには無理があります。
そこで、市販のスリッパを買ってはさみでかかとの部分を切って、短いスリッパを作ったそうです。それがなかなか良く、ダイエットに成功したそうです。
もう一つの例も、普通の専業主婦の方による発明です。
それは、なでるだけで簡単にアク取りができるという「アク取りお玉」です。
その方は、アクを取る時に一緒に煮汁も捨ててしまっていることがとても気になっていたそうです。そこで、料理番組の真似をしてくしゃくしゃにしたアルミ箔を落としぶたのように使ってみました。しかし、アクが取れてもアルミ箔が熱くなってしまうのは問題だと思っていました。そこで、「いっそのこと、お玉に凸凹を付けてしまえばいいんだ」というひらめきからできたそうです。
私は、長年ダイエットスリッパを愛用しています。この商品には、主婦の方のひらめきからできていると知った時、本当に感動しました。
このような便利グッズはさまざまなドラマからできているのですね。

カテゴリー: 雑談 | コメントは受け付けていません。

お役立ち商品

いつでも新鮮なものが食べたい。という希望おかなえるための基本通販商品が精米機です。家庭用の精米機。うるち米を買うときは玄米のままで買ってきて、使うときに精米します。我が家は3分つきです。簡単においしいお米が食べられるお役立ち商品です。
煮物をしていて、火の回りがもっと万遍ないといいのに、と思った私がずっと探していた商品。自宅のガスコンロに置くだけで、火がブワーッと大きくなるんです。
通販で買ったのですが、どこのものかは忘れてしまった。
これも通販で買ったオーブンです。なんと石焼なんです。専用の石焼きボードを使って冷凍のピザを焼くと、パリパリ、サクサクに。ローストビーフなどの肉料理も各段においしくなりました。アメリカ製。

インターネットの普及が進んだ1990年代後半、ウェブ上のコミュニティやウェブアンケートを用いてユーザーの声を直接集め、新商品の開発を生かそうという、消費者参加型の開発手法が話題となったことがあった。しかしながら、こうした消費者参加型手法により製品化された商品は、話題にはなれど商品寿命は短いことが多かった。日用生活品や住宅設計においては、主婦の声が参考になってヒット商品となったものもあるが、単にユーザーの声を集めただけでは、それはニッチな声の集まりにすぎず、トレンドを作り出すにはいたらない。嗜好性の高い商品・サービスや耐久消費財の部類では、なかなかうまくいかないというのが実際のところだろう。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。